CSR基本方針

CSR方針

  • 使用済自動車の適正処理、自動車リサイクルパーツの販売業務が主な事業内容となるため、自然環境面に配慮する。
  • 通常の業務での社会貢献にとどまらず、お取引様、地域の皆様に貢献する。
  • この会社で仕事をすることで、社員とその家族が幸せになれる会社をめざす。
  • 社員全員が基本理念を理解し仕事に従事する。

基本的な活動

  • 基本理念の理解、浸透
    社内での掲示。朝礼での唱和。会議資料等に添付。
  • 経営戦略の策定
    年度初めに経営者は事業計画書を作成し公表することで、社員と共有する。
  • 事業の状況や方向性の伝達、確認。
    毎月のマネジメント会議で確認。会議参加者は各部門のミーティング等で伝達。
  • PDCAサイクルの徹底。
    P(Plan:計画)、D(Do:行動)、C(Chek:評価)、A(Action:改善)
    月報、議事録など記録するフォームを統一しPDCAサイクルを確立する。

自然環境に関して

  • ISO14001の継続。ISO委員会が中心となり継続的に環境整備に努める。
  • 5Sの徹底。整備・整頓・清潔・清掃・躾の行動を身につける。

対外活動

  • 取引顧客、仕入先への定期的な訪問を行う。
  • 取引顧客への過度な接待、物品の提供の禁止。
  • 仕入先への優越的地位を濫用しない。接待、物品の強要の禁止。
  • 災害時の備えを万全にし、地域に関わらず災害時は復興支援を行う。
  • 地域の環境美化へ取組む。
  • 学校教育、スポーツ活動への支援、参加。
  • 業界団体、経済団体との交流。

社員に対して

  • 社内におけるCSRやISOの教育や普及活動を行う。
  • 研修の受講促進などで能力を向上させる。
  • 労働状況を把握し労働環境を整備する。
  • 社員またはその家族の健康状態に配慮した労働環境の整備。
  • 性別、年齢など個人の特質にあった公正な処遇、評価をする。
  • 社員全員が参加できる定期的な社内行事をおこなう。

社内の体制など

  • 情報セキュリティーに関しては、プライバシーマークの取得経験を活かした仕組みを継続させる
  • 法令と市場が求めるルールを順守し法令違反等の予防、財務の健全化に努める。
  • 製品やサービスの品質を維持、向上させるために、作業の標準化、作業工程、マニュア
    ル化、人員配置を定期的に見直す。
  • 定期的にCSRレポートを作成しホームページなどで公表する。

環境活動

当社は、おかげさまでH28年 「創業40周年」を迎えました。これを機に新たなスタートを切りたいと考え、「CSR(Corprrate Social Responsibilty :企業の社会的責任)」活動を開始しております。この活動により、「明確な経営理念」に基き、社内体制をしっかりと固め、従業員の働きやすい職場環境づくりや、顧客・取引先との良好な関係、そして地域や社会全体に貢献できる企業をめざします。

PAGE TOP

サンケイ通信

2019年 10月号

サンケイ通信

サンケイ通信2019年 9月号

サンケイ通信

2019年 8月号

サンケイ通信

サンケイ通信2019年 7月号

サンケイ通信

サンケイ通信2019年 6月号